お知らせとか

  • 7にゃんと1わんとの生活とか、趣味とか書いてます。ここんとこ更新滞ってるのは・・・ちょとゲームが(笑) コメントとか、遅くなってもいつか必ず返事しますので、どうか長い目で見てやっておくんなさいw 写真・カテゴリ整理は、こはく登場前夜から動いてません(汗)どどどどうか長い目で(´;ω;`)ウッ…
フォトアルバム

まりも

訪問先♪

  • 一回でもコメントしちゃった人は
    強制的に登録されますw
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

2008-07-23

簡保グルメ

実家帰省の一泊は、地元の簡保のお宿でした

祖母の一周忌と、ウチの兄が祖母の養子に入った披露を兼ねて宴会となりましてね

久しぶりに海産物主体のご馳走をいただきましたhappy01

 

まずは

お刺身と、オクラとなにかの和え物と、牛さんのタタキと茶碗蒸し♪

肉はちょっと・・・ておっさる祖母の姉妹(90前後)にタタキをいただいたので

写真ではタタキがふた皿あったりします(笑

おばーちゃんず、ありがとーhappy01

 

続いて鯛の御頭登場♪

これ、大好きなんすよ~~heart04

首の辺りだけつついてやめようとする母に

ほっぺの肉が美味いから食っとけとか

唇のあたりがとか、目の周りのゼリーみたいのがとか

いろいろ薀蓄たれながらキレイに完食♪

 

そうこうするうちに

宴会のはじめあたりで火をつけておいたお釜からいい匂いが漂い始め

あにゃご飯、完成っlovely

タイミング合わせて持ってきてくれたてんぷらと一緒にいただきます♪

てんぷらに、キスがあればもっと嬉しかったんだけどなぁ・・・

 

あーお腹いっぱい、あとはデザートだね~~なんて寛いでいたら

何故かハモの二色焼きとやらが登場

ちょ・・・っっ 

これ、どっからどー見ても前菜っっwobbly

さては出すのを忘れてたわねーーーーっっ

しかも、なんかお味がイマイチで悲しゅうございました・・・・・・

てんぷらでおわっときゃよかったのにdespair

 

デザートは、スイカだったから写真撮ってません(笑

 

 

そんでもって、朝食はバイキング形式

食べるもので冒険ができないタチなので

なんかとっても無難な感じになってしまいましたcoldsweats01

お味は・・・よくわかんなひ

多分、美味しかっただろーと思う

ちゅーのも、ちょとこのとき凹んでたからさー

あんま味わかんなかったんだ、ぢつは(笑

2008-07-22

好きな新幹線

実家との行き来に新幹線を使う場合

よほどの緊急事態でなければ、多少待ってでも「レールスター」で指定席を選びます

今回は、あまりに久しぶりすぎて忘れきってて、偶然乗れてラッキーでしたが(笑

だってね、レールスターの指定席って4列編成だからね

 肘掛も

 足元も

どこもかしこもゆ~~ったりしてるんですよ~~ ♪

私ぐらいの体格(162センチ、50キロ未満)なら

十分足を伸ばしてリラ~~ックスできてらっくらくですぜ♪

 

んで、指定席の最前列は「オフィスシート」っていって

電源ついてて

テーブル広くて丈夫(10キロまでのブツOK)で

忙しいビジネスマンのみならず、

ついついうっかり携帯の充電忘れて旅に出るウッカリさんにも安心♪

あ、決してこのサンドイッチが小さいわけぢゃないですからねっっ

ちゃんと普通のサイズで650円もするやつです

・・・・・・なんか駅で食糧買うとめちゃくちゃボッタくられるよねcoldsweats01

 

でもこんなテーブルやったら飲み物置くトコ遠くてかなぁんやんか、って人も安心です♪

窓際と、通路側の肘掛がそれぞれ

こーなるので

ちゃんとお手元に置けますよ、とゆーわけ♪

いたれりつくせりだなぁぁぁぁぁheart02

 

あと、まぁ気に入ってるといえば

乗車の時にお姉さんが一人一人に頭を下げて迎えてくれるとか

トイレが微妙に広いとか(笑

しょーもないことになってくるんだけど

それでもなんか、「次に乗るのはやっぱりまたこれ」って思わせてくれるんだなぁ・・・

 

 

 

と、行きに強く思ったので

帰りももちろんレールスター♪・・・に、したんですが

残念ながら満席でしてねぇ・・・

初めて自由席車両のデッキで2時間ばかりを過ごすハメになってしまいましたdespair

最近のデッキって、車両内よりよっぽどエアコンが効いてて寒くてたまらなくて

カタカタ震えながら自動販売機に辿りつけば

なんか冷たいのばっかり、しかも使えない状態だし

車内販売のお姉さんが、デッキの客に冷たいのは他の新幹線と一緒だし

心身ともに冷え切って風邪ひきそうで

せっかくのレールスターなのにちゅま~んな~~い

やっぱり、もう1時間待ってでも指定席を確保するべきだったわと

反省しきりの帰り道になってしまったのでありましたdespair

 

行きで意気消沈、よりも帰りで意気消沈、のほうが

はるかにダメージでかいのはなんでなんだろうねぇ・・・

2008-07-21

ぐぎゅるるぐー


お腹が減って眠れない・゜・(ノД`)・゜・。

 

いくら上げの膳兼ねたってったって、晩御飯5時半って早過ぎやろぅっ

こんな時間じゃ売店も開いてないしなぁ……

俺に……俺に夜食をくわせてけろーっっ

 

ちなみに今夜は簡保の宿にお泊りちう

画像はいつだったかに食べた餅飯殿は「じゃるだん」のオムライス豪華版

玉子ふわふわで美味かったんだぁ…………………………はぅ(´;ω;`)←墓穴

 

つか、なんでこんな記事の写真がこんなにでかいんやろう(笑

2008-07-20

わが故郷…

わが故郷…
日差しは明らかにこっちのほうが厳しいのに

常に海風が届くからか

日蔭の過ごしやすさは段違いです

やっぱいいよなぁ、瀬戸内……

 

あー

海で泳ぎたいっっ><

満員キライ

ウチの最寄駅から新大阪までは満員電車

もぅね

オレンヂぢゅーちゅ手にしたお子様とか(酔う……

ポニーテールでキョロキョロして、その度私の顔叩くおねーちゃんとか(痛い…

汗だくで駆け込んできたおにーちゃんとか(くちゃい…

何回乗っても、この狭い空間には慣れないですなー

電車通勤サラリーマンって、ほんと尊敬しちゃう

 

なぁんてのんびり書いてられるのも

もう新幹線に乗ってるか〜ら〜〜♪

フンパツして指定とったらたまたまレールスターで

しかも車両の一番前の席で、チョ〜〜〜〜ご機嫌です

レールスターいいよレールスター

帰りも絶対レールスターの指定取っちゃうもんねっ(今度は狙って

 

レールスターがどうすごいか、はまた帰ってから☆

この炎天下に


こんな金属ジャリジャリなサンダル履いて

30分以上歩き回ってたのは

いったいドコのお馬鹿さんだぁぁぁい(ノд<。)゜。

 

もうね

足の甲で目玉焼き作れそうだったよ……

 

てゆか

20分も前に駅ついてたのに

ドンクサ駅員とおばあちゃん、ってゆー最強コンボで窓口塞がってて

新幹線の切符が買えないたぁどーゆーことだい!?

もぅ新大阪で買うからいいけどさ(・ω・`*)

 

ちゅわけで

毎度毎度無駄に大騒ぎなみーはん旅の

はじまりはじまり〜〜♪

 

目的はただの法事なんで

ここからはもうアクシデントとかありませんよ……多分

2008-04-20

お花見にね♪

こんばんにゃ♪
よーやくなんだか平常運転のみーはんでございますsmile

まぁ、そーゆーわけで両親と吉野へ花見にいってきたわけなんですが
これがまぁ、えっっっらい人出でしてねぇ・・・
行きの電車でも帰りの電車でも押し合いへし合いぎゅうぎゅうぎゅう
「やっぱり私鉄(近鉄)はすごいんじゃね・・・」
なんぞと母は言っておりましたが
・・・多分、JRもすごいことになってると思うよ、かーちゃんshock
ああちなみに
父も母も私鉄は初体験でした♪

でもって、電車の時点で疲れ果てながらもなんとか辿り着いた吉野は

やっぱりすごい人人人・・・

ちなみにケーブル乗り場がこの先にあるんですが
どー考えても順番が回ってくるまでに日が沈みそうだったので
歩いて上ることにしました
もちろん貴重品以外は全部コインロッカーに預けて、ね

えっちらおっちら頑張って、ふらふらになりながら七曲坂をあがりきり
最初に遭遇した茶屋で早くも一服

柿の葉寿司
1000円なり♪

ご自由にどうぞ、と書かれた湧き水がとてもとても美味しゅうございました
窓から見える景色はやっぱり桜が多くて(葉桜になってたけど)
季節がもう少し早かったら、ここで満足して帰ってたカモ←人ごみ嫌い

でもま
せっかく山口から出てきてる両親に、葉桜で帰れってのも気の毒なので
またしても人ごみにもまれて

えっちらおっちら
おお、桜だ♪



えっちらおっちら
おお、吉水神社♪
ここで秀吉さんが花見をしただねっ


吉水神社からの眺め

人の頭越しに
適当に撮りましたsweat01
ピンクっぽいのが多分全部桜
あのへんが奥千本・・・なのかな?


えっちらおっちら
勝手神社だって〜〜


勝手神社だからって
勝手に入ったらいかんらしいshock


んじゃ次行くよ〜〜
えっちらおっち・・・・ら?
って
振り向いたら両親座り込んでるし
仕方がないので父にはビール、母と私には桜味のソフトクリームで
ちょっくら休憩
勝手神社の桜がはらはらと散る中
「雨みたいじゃね」(母)
「それを言うなら吹雪」(父&私)
なんぞと言いつつ体力の回復をはかり、早々に下山することにいたしました
結局桜は吉水神社から見た分だけかぁ、と残念だったんですが
勝手神社とゆートコロ
実は中千本を通り過ぎてることに、帰りの電車で地図見てて気がつきました
あいや〜〜、全然わからなかったぜっ
少しのことにも先達はあらまほしき事なり、ですなぁshock



オマケ

帰りの電車でもぎゅうぎゅうぎゅう
押されて踏まれてえらい目にあいながら帰宅しましたらば
「あ、忘れちょった!!」
母がボストンから取り出したブツにしばし唖然のワタクシ

め、明太子!?

どーやら出がけにふと思いついて荷物に忍ばせたらしいんですが
すっかり忘れて吉野めぐり
「大丈夫、凍らせたホウレンソウで挟んでいれちょったけぇ」
・・・せめて保冷バッグにいれてくりsad
まぁ、ホウレンソウもまだ半解凍ぐらいだったし
昨日食べてもなんともなかったので、大丈夫っちゃぁ大丈夫だったんですが
ナマモノの申告は早めに、としばし説教タイムでございました


ソファに落ち着いた父がショルダーバッグから嬉しそうに取り出したのが

しょうちう

どーりでバッグが重いと思ったんだぁぁぁぁぁっcoldsweats02←荷物持ち係
ウチには料理酒以外の酒なんてないからねと
先に言っておいたから、だと思うんですが
こんなどこにでも売ってるおちゃけなら、こっちで買えばいいのにshock
ノンベの考えることはよくわかりませんなぁ・・・

2008-02-14

かにカニ蛇足レポ その2

さてさて
なんだかB級グルメツアーな感も漂ってまいりましたが
一応観光客らしいこともしてるのよ、と主張するために



飲湯所の写真も
撮っときましたぜ、イェイ♪

……だけぢゃなく(笑)
ちゃんとお湯の味見もしてきましたよ

温度はそんなに高くなく、ちょとしょっぱい感じ
確かナトリウムとカルシウムが多いって書いてあったような……←記憶が(笑)
「温泉=別府」の図式を頭に刷り込まれた地方出身としては
なかなかに衝撃的な飲湯体験でした


飲湯所から折り返して
目星つけてた「かっこいい建物」を写真に収めつつ
ぼちぼち歩いて駅に戻ろうか、なぁんて言って向きを変えた矢先に

な、な、なんか雨
降ってきましたがなっ
うひ〜〜っっ

雨女の面目躍如って所ですか(泣)
朝から晴れてたから、なんか変だとは思ってたんだぁぁ

でも、ラッキーなことに
雨宿りに駆け込んだ外湯の軒下、行きに見落としてた

池のカニとか


地面のカニとか

見つけちゃいましたがな〜〜♪
や、だから何だと言われると少し困るんですがね
こーゆーのを見落としたら何だか損した気持ちに……ならない?

しばらくカニを愛でつつ雨宿りをしてみたものの、雨は一向やむ気配なく
帰りの電車の時間も心配になってきたので
少し雨足が弱まったスキに思い切って飛び出し、小走りで駅前へ
えーえー、写真は諦めましたともっ(泣)

そして「かにカニはまかぜ」降りてすぐに目を付けてた

牛釜飯


を、注文♪
これは駅前のバス案内所で売ってるんだけど
注文うけてから炊くから少し早目に注文しなくちゃいけないのだっ
ちなみに
「電車の時間言ってもらえたら、できたて持って乗れるように調節しますよ」
とのことでござんす
至れり尽くせり〜〜♪

帰りの駅弁(?)のメドもつき、安心した私達
雨に濡れて寒かったので喫茶店に行くことにしました♪
Jazzの流れるおされなコーヒー専門店、と情報誌で読んだ記憶のあるお店で

あえてココアを頼む女(笑)
だってコーヒー苦手やし……

旦那ちゃんは、とゆーと
「その店を知りたかったらまずはブレンドを頼めってな」
なぁんて、ちょぴし通ぶりながら注文し
「うは。なんか独特のブレンドやな♪」
なぁぁんてほざいておりましたのことよ
……もしかして、ホントに味わかって言ってるんやろか?

そのお店は確かにとってもおされだったので
失敬して一枚写真を撮りたかったんですが
シーズンのせいか急な雨のせいか、ぎちぎちの満席でしてねぇ
しかも運の悪いことにディスプレイの裏側の
いろんなものから死角になっちゃうカウンター席に通されちゃいまして

ああもう
席が悪いったら(笑)

この人形たち、みんなJazzやってるみたいなんだけど
後ろ姿ぢゃ何がなんだか、だよね〜〜
いやはや、残念だなや……つ、次こそはっ(またかw

次回の課題をたくさん残しつつ
そろそろ帰りのかにカニ電車の時間でございます


バタバタしたね、やっぱり泊まりでゆったりがいいよねと言いつつも
疲れ過ぎず、余韻と後ろ髪をた〜〜っぷり残すことになるこのタイムスケジュールは
「ここに絶対また来たい」と思わせる、実に計算し尽くされた感があり
その手に乗ってたまるかよと、口には出してみるものの
やっぱり未練を断ち切れない私達凡才夫婦は
来年の今頃、城崎&JRのお釈迦様級最強タッグに
いとも簡単に誘い出され、手の平で踊るハメになるんでしょう
ま、それもまたヨキカナ

釜飯もまあまあいけたし
カニも美味かった

私達が知らなかった旅の楽しみ方を教えてくれた今回の企画に感謝しつつ
うだうだと続けてしまったこの連載も、幕を下ろさせていただきますsmile
途中ちょっと休んでゴメンナサイでしたっ




オマケ
釜飯縛ってあったヒモなんですが



猫ズが喜ぶ
いいお土産になりました♪
(写真はまだオアズケちう)

え?
ミミの分はないのかって?
そりは……僕らの元気な顔、ってことで、ねsweat01
さ、差別ちゃうよっ
ミミはそれだけで本当にすっごい喜んでくれるんやもんっっwink

かにカニ蛇足レポ その1

さてさて
無事にカニをお腹に入れて、温泉にも浸かった私達
城崎滞在時間はあと1時間半ほどあるので
ぶらぶら街中を歩くことにしました
……主に、おやつを買う目的で(笑)

まずは絶対素通りできない煎餅屋サン←煎餅好き

醤油の焦げる匂いが
道にまで漂って
……た、たまらんっっ

なんだかたくさん種類があって選べなかったので

篭入りの7枚セット
ごこーにゅーっ♪
(写真は自宅にて)

お腹に余裕があれば焼きたても一枚欲しかったんですが
………カニがまだ消化されておらず(笑)
味見は帰ってからのお楽しみとなりました♪

そしてここで、煎餅提げてご機嫌サンな私を
さらにご機嫌にさせるポスター発見♪

うほっ
美味しそうなプリンlovely

もちろん買うわよね、旦那ちゃんっっ←プリン好き
勢いこんで振り返れば
半笑いで一点を指差す旦那ちゃんの姿がそこにあり
てん、てん、てん、と指を辿れば

水曜……定休……
↑当日水曜日(泣)

ちくひょうっ
次は絶対買うちゃるけーねっ

思わず山口弁でりべんぢを誓い
ズンズンと街中を歩くワタクシが次に目をとめたのは

但馬牛まんのお店〜♪

但馬牛まん、そりは立ち読みした旅行誌で一目惚れし
拳握って高らかに「これは買いよねっ」宣言したブツ
もちろんカニで(略)なので

これまたお持ち帰りで♪


水で湿らせて、レンジでチン♪

とってもおいしゅうございましたよ…ふふふ

そうして
興味はわいたけど、購入に踏み切れなかったものがこちら

カニアイス……
な、生臭くないんやろか
アジアン絶賛、ってのも
これまた中途半端やしなぁ

空腹時なら、炎のblogger魂で何とか凸できたんでしょうが
いかんせん腹がくちくて……しかもカニで(笑)
まぁほら、次回の課題とゆーことで♪


こちらも気になった「かに棒」
美味しそうだなーとは思ったんだけど
いかんせん(略)でしたからのぅ
これまた次回の課題、ってことでしょな

って………また食い倒れツアーになるのか(笑

2008-02-12

かにカニ日帰りエクスプレス レポート3

ってなわけで
かにカニレポート第3弾、いよいよカニの登場です

お世話になったのは、こちら



ぎゃらりーの宿つばきの サン

ちなみにこちらが若旦那のブログ
「ござる」はやめよーよ、若旦那ぁ

駅からまっすぐ北上した所の外湯・地蔵湯サンのすぐ裏手でござんす
んだから、館内に飾られてる絵は可愛らしいお地蔵さんのものばかり
……その地蔵の画像が一切ないことには
つっこまないのが大人のお付き合いってもんでござんすよ(笑)

館内にはいってすぐ、噛み付かれそうな勢いで名前を聞かれました
どーやらお迎えのバスをスルーしたのがよくなかったようです
そのせいか、本当ならカニ鍋かすき焼きかを選べるはずなのに
「本日はカニのほうでご用意させていただきましたので」
…………選択権剥奪ですか
タンバギュすき焼きも食べたかったのににゃ〜〜(泣)

気を取り直して

通された部屋は4畳半ほどの、こぢんまりとした所
有り難い
貧乏性なので、あんまり広くて立派な部屋だと気後れしちゃうもんね


テーブルの上は
すでにセッティング済み
……って、あれ?
なんか少ない?

と、思いきや
「お待たせしました、カニ刺しです〜〜」



ああ、きたきた♪

個人的に丸ごとドドン、のカニは「食材」と認識できないタチなんですが
こーやって捌いてもらうともうウズウズです
ソッコーで箸をとろうとした瞬間
「あの……ご飯は……?」
でたよ、旦那ちゃんの白飯食いが(笑)
「最後に鍋のおダシで雑炊にしてお持ちしますけど」
「や、今欲しいんです」
カニ単体はあまり「おかず」にならないと思うんだぜ、旦那ちゃ〜〜ん
抗議はしたものの、結局ご飯が届くまでオアズケでした
くすん

たまりでいただくカニ刺しは甘く
カニ酢とやらでいただく茹でカニは旨く
カニ鍋はまた違った味わいで
あっという間(体感、実際は1時間半経過)に



ごちそうさま♪

いやぁ、よく食べた
もう入らないねー♪

……とか言ってたら
「あ、鍋終わりました?なら焼きガニの支度しますねっ」



……焼きガニ……
そーいやあったなぁ……
は、入るかな……




ドギマギしつつ
促されるまま
網にカニさん
並べてみれば

次第にカニの焼ける香ばしいニホヒがたちこめはじめ
気がつけばゴッソリつまんで身を口に
匂いの魔力ってすごいんだねぇ……
結局、足の一本すら旦那ちゃんにお願いすることなく
今度こそ完食、ごちそうさま♪

やー
美味かったっすよ
当日は「もう来年までカニはいいや」って思ってたけど
明日もー1回行ってこいって言われたら、二つ返事で行ってきますぜ♪
みーはんをタダでカニに連れてってやろうとゆー太っ腹な足長おぢさま
関どこサンのほかにもいらっさいませんかねぇ……

とか言いつつ
何の目的もなく、ただ気が向いたときに小銭を突っ込んでた貯金箱に
心の中で「かにちょきん」と名前をつけてみたのはここだけのひみちゅheart
来年は自腹で行ってみたいのさ〜〜〜
できたら一泊がいいけど、ミミがいるからやっぱり日帰り♪

アルバム

旦那ちゃん

  • 人間♂
    1974年生まれ。ちょとワーカホリックぎみな営業マン。家の事は嫁に丸投げ(でもそれが一番危険な行為なんだぜ・・・)

みーはん

  • 人間♀(書いてるヒト)
    1974年生まれ。ちうごくはやまぐちの生まれョ(ゼンジー風)。猫様がたには日々の給仕と撮影係を仰せつかっております

かのん

  • 白猫♀
    2001年11月生まれ。我が家の影のドン。白い悪魔と異名をとる。
    ・・・まぢ怖いんだぜ・・・

かるま

  • 茶トラオカマ
    2002年4月生まれ。桜の木の下でかーちゃんと出会う(ろまんちっくぅ♪)。体重7キロに近い大猫サン。でも決してメタボぢゃないのよっ!ストルバイト経験アリ

しおん

  • 茶トラ斑オカマ
    2004年2月生まれ(多分)。通称「おっさん」。そのメタボなお腹の中にちっこいおっさんが隠れ住んでるとの噂が絶えない。

しゅり

  • 茶トラ斑オカマ
    2004年2月生まれ(多分)。いぢめられっこ。猫は怖くて嫌いだけど、人間は好き。特技は前転。2008年夏、ストルバイト発覚! 

あさぎ

  • 三毛♀
    2004年2月生まれ(多分)。独立心旺盛な武闘派。 ♂の喧嘩に割って入っての猫パン連打、はすでに我が家の伝説

もえぎ

  • 三毛♀
    2004年2月生まれ(多分)。元気ハツラツぅ?なお転婆サン。猫じゃらし命!!

こはく

  • 三毛♀・幼名ファル子
    2008年6月末生まれ。路上で日干しになりそうなトコをかーちゃんに攫われる。模様は控えめなのに態度は尊大。もえぎを凌ぐ猫じゃらし好き。肩乗りの才アリ。

ミミ

  • 雑種犬♀
    2002年3月3日生まれ。最愛のとーちゃんかーちゃんと死別し我が家へ嫁いできた苦労犬。愛想ヨシ、基本笑顔。 特技:テンション3倍返し